「ホークアイ」は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

ドラマ「ホークアイ」についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
「ホークアイ」は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

まさに魔法のような映像表現!その創造性や彩りを生み出すアーティストの力とは何か?キャラクター、物語やテーマーベル・スタジオの描く“アベンジャーズ”初期メンバー、ホークアイことクリント・バートンと、弓の使い手ケイトを主人公にしたシリーズ。クリスマスのN.Y.での“奇跡の出会い”の意味を考察していきます。


記事へのコメント: “「ホークアイ」は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。