『この世界の片隅に』と『マイマイ新子』に共通する“狂気”の正体 ― 片渕監督の特異な手法に迫る

maimai_miracle_01

『この世界の片隅に』の大ヒットを受け再上映中の『マイマイ新子と千年の魔法』を中心に、片渕監督の到達した作家性に迫る評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『この世界の片隅に』と『マイマイ新子』に共通する“狂気”の正体 ― 片渕監督の特異な手法に迫る

高畑勲監督、柳田国男、小林秀雄の思想も通して、狂気によって生み出される「魔法」の正体を考えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。