「ツイン・ピークス」2016年新シリーズがスタート!

ことの起こりはこれでした。

かつて、アメリカの人気テレビドラマ「ツイン・ピークス」を創造したデヴィッド・リンチとマーク・フロスト両人のツイッターアカウントが、2014年10月3日午前11時30分きっかり同時に「君の好きなガムがまた流行る」とツイートしました。
この文句は、「ツイン・ピークス」のファンなら誰でも知っている、劇中で重要な意味を持たされた、主人公クーパー捜査官が夢の中で聞いたセリフです。その夢は、クーパーが老人となった「25年後」の世界でした。
「ツイン・ピークス」の放送が開始されたのが1990年あたりですから、ちょうど現在、それから25年後にあたるわけです。
ネット上のファンはこの趣向に色めきたち、「まさかこれは、新シリーズ復活の予兆なのか!?」と噂されました。

そして6日、両人の新たなつぶやきによって、「ツイン・ピークス」新シリーズが正式に予告されました。
全世界のファンが狂喜乱舞した瞬間です!

tp2016

放送局からの公式発表や未確認を含めた情報では…

放送局は、アメリカのケーブル・ネットワーク・ペイチャンネル”Showtime”。
新シリーズは2016年に放送予定。
2015年に9つのエピソードが制作開始。
全てリンチが監督するらしい?
カイル・マクラクランがデイル・クーパー捜査官として出演する?
可能な限りオリジナルキャストを集める?

ということらしいです。
新情報があれば追加していきます。

“DEADLINE HOLLYWOOD(http://deadline.com)”では以下のように伝えています。
「リンチは2001年エンパイア誌取材で『シリーズはドアの釘のように死んだ』(ディケンズの小説の引用)と答えたが、ありがたいことにファンのため彼の心は変わった」

エピソードが9つといえば、1シーズンに満たない数ですが、予算はどの程度なのか、ストーリーはどうなるのか、オリジナルキャストはどうなるのか、まだ何も分かりません。
続報を待ちましょう。


LET’S ROCK!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。