キネマ旬報9月上旬号に『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』批評を寄稿しました。

プリント

発売中の「キネマ旬報 9月上旬号」企画・作品特集「ランダムウォーク」にて、秋公開の傑作青春映画『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』の作品評を寄稿しました。

かねてからリンクレイター監督作を扱いたいと思ってたのでハッスルして書きました。是非書店などで手に取ってみてください。


(Amazonでも販売中!)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。