キネマ旬報8月上旬号に『シン・ゴジラ』批評を寄稿しました。

kine-jun01

はじめて「キネマ旬報」に批評を書きました。掲載号「8月上旬号」が現在発売中。
扱う作品は、公開前の話題作『シン・ゴジラ』です。

巻頭特集「スクリーンで逢いたい若手俳優」に続き『シン・ゴジラ』特集では、本作をふまえた対談、批評、撮影現場レポなど充実の内容。私の記事では、『エヴァから20年。「シン・ゴジラ」に見る庵野秀明の現在』と題し、「エヴァンゲリオン」と『シン・ゴジラ』の比較を中心に庵野監督の作家性を追求しています。

是非書店などで手に取ってみてください。

キネマ旬報 2016年8月上旬号 No.1722(Amazonでも販売中!)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。