イーストウッド監督の映画はなぜ特別か? 『ハドソン川の奇跡』に見る余韻の豊かさ

sully01

クリント・イーストウッド監督作品『ハドソン川の奇跡』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
イーストウッド監督の映画はなぜ“特別”か? 『ハドソン川の奇跡』に見る、余韻の豊かさ

なぜクリント・イーストウッド監督の映画は「特別」なのか?一見、際立った特徴の見えづらい作風が、現代の観客に充実感を与える理由と貴重さについて、本作『ハドソン川の奇跡』から、(寸劇も交えながら)考察しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。