なぜ人々は“火星に取り残された男”を見捨てなかったのか 『オデッセイ』が描くアメリカ映画の精神

martian01

火星でひとりぼっち。『オデッセイ』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
なぜ人々は“火星に取り残された男”を見捨てなかったのか 『オデッセイ』が描くアメリカ映画の精神

リドリー・スコット監督のSFなのに明快で前向き過ぎる『オデッセイ』が何故ヒットしたのか?作品にまたがったアメリカの精神を中心に考察しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。