『スーサイド・スクワッド』が悪役たちを“人間らしく”描いた理由ーーデヴィッド・エアーの真意は?

suicide_squad01

悪で悪を制す。『スーサイド・スクワッド』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『スーサイド・スクワッド』が悪役たちを“人間らしく”描いた理由ーーデヴィッド・エアーの真意は?

「悪党なのに人間味があり過ぎる?」との声も出ている本作が表現する「悪のリアリティ」とは何か。実在のマフィア作戦やデヴィッド・エアー監督の過去作等を振り返りながら考察します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。