『ジェイソン・ボーン』はどう生まれ変わった? リアリズムを深化させた脚本と映像

jason-bourne01

「ボーン・シリーズ」最新作『ジェイソン・ボーン』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『ジェイソン・ボーン』はどう生まれ変わった? リアリズムを深化させた脚本と映像

マット・デイモンとポール・グリーングラス監督が満を持して取り組み、生まれ変わらせた本作の真価を、映像と脚本の両面から探っていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。