『ケンとカズ』が突きつける、逃げ場のない世界のリアル – 小路紘史監督のハングリーな才能

東京国際映画祭での受賞で話題を呼んだ『ケンとカズ』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『ケンとカズ』が突きつける、逃げ場のない世界のリアル 小路紘史監督のハングリーな才能

日本のどこにでもある風景の中で違法ドラッグを密売し生計を立てる者たちの姿が、逃げ場のない現在の日本社会のリアルと重なっていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。