『オンリー・ゴッド』は失敗作だったのか?N・W・レフン監督の苦悩捉えた迫真ドキュメンタリー

ニコラス・ウィンディング・レフン監督の大問題作『オンリー・ゴッド』撮影時の苦悩を妻が記録したドキュメンタリー映画、『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『オンリー・ゴッド』は失敗作だったのか?N・W・レフン監督の苦悩捉えた迫真ドキュメンタリー

一家のタイ移住、イラ立ち憔悴していくレフン、そして裏で彼を操っていた謎の映画監督とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。