『トランスフォーマー』シリーズ10年の歴史が獲得した、偉大なるマンネリズム

実写映画『トランスフォーマー』シリーズについての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『トランスフォーマー』シリーズ10年の歴史が獲得した、偉大なるマンネリズム

衝撃の映像表現を成し遂げた第一作から、安定的な人気を誇るシリーズ10年の歩みと、アメリカ社会の変容(トランスフォーメーション)を、最新作『最後の騎士王』を中心に考えていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。