『スパイダーマン:ホームカミング』が追求した、“青春学園映画”としての側面

『スパイダーマン:ホームカミング』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『スパイダーマン:ホームカミング』が追求した、“青春学園もの”としての側面

マーベル映画の中で、この作品は私もお気に入りです。作中の描写から、『フェリスはある朝突然に』など、ジョン・ヒューズ監督の学園青春映画と根底でつながるテーマについて考えていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。