“過保護”は果たして悪なのか?高畑充希主演ドラマ『過保護のカホコ』が描いた自主性の重要さ

TVドラマ『過保護のカホコ』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
“過保護”は果たして悪なのか?高畑充希主演ドラマ『過保護のカホコ』が描いた自主性の重要さ

果たして過保護は悪なのか?極道の妻を演じた三田佳子から高畑充希への二代目襲名、遊川和彦脚本の狙い、愛にあふれた“過保護力”とは何か、など盛り沢山なので是非読んでください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。