地獄のような体験を観客に味わわせる映画『デトロイト』は、現在のアメリカの状況をもあぶり出す

『デトロイト』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
地獄のような体験を観客に味わわせる映画『デトロイト』は、現在のアメリカの状況をもあぶり出す

キャスリン・ビグロー監督の話題となった過去作を超え、本作が圧倒的に重い印象を与える理由を考察します。50年前のモーテルでの惨劇が、現在のアメリカ社会の状況と重なり、さらに世界中のあらゆる差別問題へとつながっていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。