押井守監督は「戦争」を問い直す–『ガルム・ウォーズ』の“艦隊戦”が映し出すもの

garmwars01

押井守監督、念願の作品『GARMWARS ガルム・ウォーズ』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
押井守監督は「戦争」を問い直す–『ガルム・ウォーズ』の“艦隊戦”が映し出すもの

企画から十数年、なぜこれを撮らなければならなかったのか。戦争を描くことでしか語り得ないことについて、攻殻機動隊やパトレイバー等振り返りながら考察します。

■『GARMWARS ガルム・ウォーズ』の原点「[G.R.M.]パイロット版」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。