スポーツ界最悪の薬物スキャンダルの真実『疑惑のチャンピオン』が問いかけるもの

program01

スティーヴン・フリアーズ監督がスポーツ界最悪の薬物スキャンダルを映画化した『疑惑のチャンピオン』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
スポーツ界最悪の薬物スキャンダルの真実『疑惑のチャンピオン』が問いかけるもの

「俺のカネと権力で、お前なんかどうにでもできる」…こんな台詞を吐くスポーツマンがかつていただろうか?世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」で7連覇を達成したアメリカ人チャンピオン、ランス・アームストロングのドーピング事件に迫った作品です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。