【小野寺系】『ワンダーウーマン』最終論考 – 女性ヒーローはDCの救世主となった

『ワンダーウーマン』について深く掘り下げた評論を、“映画・ドラマ・アニメをもっと楽しく。 ciatr [シアター]”に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
【小野寺系】『ワンダーウーマン』最終論考 – 女性ヒーローはDCの救世主となった

本作の魅力にくわえ、J.キャメロンとのフェミニズム論争、H.クリントンの後悔と「絶対防御」、主演俳優に寄せられた非難と「凡庸な悪」の正体など、書きにくいこともいろいろと入れ込みましたので、ぜひ読んでください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。