映画『関ヶ原』が描く新しい歴史観-岡田准一演じる石田三成の人物像は妥当か?

合戦時代劇『関ヶ原』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
映画『関ヶ原』が描く新しい歴史観-岡田准一演じる石田三成の人物像は妥当か?

戦国時代最大、天下分け目の戦いをメインに据えた映画は意外にも日本初!…という本作は成功したのか?司馬遼太郎作品特有の“危険性”、シミュレーションゲームに通じる作劇の特殊性や演出法に迫ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。