『アウトレイジ 最終章』は、なぜ希望を描いてしまったのか?日本社会の“現実”との関係性

『アウトレイジ 最終章』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『アウトレイジ 最終章』は、なぜ希望を描いてしまったのか? 日本社会の“現実”との関係性

北野武監督の特異な才能の謎を振り返りながら、『アウトレイジ』シリーズが作家性のなかでどんな意味を持つのか、そして現実と歩調を合わせた本作「最終章」のおそろしさを考えていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。