松山ケンイチ、体重20kg増で挑んだ渾身の演技 『聖の青春』は“生き方”を問う

satoshi01

松山ケンイチがこれまで以上に鬼気迫る演技で、夭折した天才棋士の戦いを描く『聖の青春』についての記事を「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
松山ケンイチ、体重20kg増で挑んだ渾身の演技 『聖の青春』は“生き方”を問う

怪童・村山聖の短くも濃密な人生をなぞりながら描かれる、底の見えない純化された勝負師の世界を考察します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。