高度化するネット社会の負の側面とは? エマ・ワトソン主演『ザ・サークル』が描く不安と恐怖

『ザ・サークル』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
高度化するネット社会の負の側面とは? エマ・ワトソン主演『ザ・サークル』が描く不安と恐怖

われわれの生活全てはネット社会に奉仕させられるのか?エマ・ワトソン演じる女子社員が巨大SNSで私生活を「完全透明化」する過程を通して、プライバシーが無くなりゆくネット社会への不安を描いた映画です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。