2017年版『オリエント急行殺人事件』は観客を未知の世界へと誘う-ケネス・ブラナーの新解釈

2017年版『オリエント急行殺人事件』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
2017年版『オリエント急行殺人事件』は観客を未知の世界へと誘う-ケネス・ブラナーの新解釈

何度も描き直された題材を楽しめるのはなぜなのか?主演オレ、監督もオレのケネス・ブラナーの特色に合わせ新たな「意味」が与えられることで、同じはずの物語やキャラクターに新しい風が吹き込まれる瞬間が目撃できます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。