『毛虫のボロ』が成し遂げたことの意味とは?宮崎駿監督による“紛れもない本気の新作”を徹底考察

宮崎駿監督作『毛虫のボロ』についての評論を、「リアルサウンド映画部」に寄稿しました。

▼(クリックで記事を表示します)
『毛虫のボロ』が成し遂げたことの意味とは? 宮崎駿監督による“紛れもない本気の新作”を徹底考察

虫の眼から見た「世界」の圧倒的表現の凄まじさや、CGへの挑戦は一体どうなったのか、そして過去作も振り返り、物語を超えた宮崎監督の作家性の深みへと迫ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。